Infection Prevention

発熱外来

    感染症診察室
    新型コロナウイルス感染症対策として旧小中台クリニックでは令和2年4月から発熱患者さんは駐車場で診察をしてきました。
    春から夏にかけては比較的季節が良かったので何とか対応できていたと思います。その後、感染症診察室を作り対応し続けてきました。
    令和4年4月、ふらットクリニック稲毛に移転し感染症診察室を3部屋設置しました。

    発熱外来の施設

    感染症診察の手順
    まず、当日朝0時以降にweb問診に症状などを入力してください。
    先着順に当院からお電話し、時間予約をさせていただきます。

    お車で来院される場合は予約時間近くになりましたら駐車場で待機してください。
    徒歩で来院される場合はその前の方の診察がすべて終了したのち、当院までの所要時間を考慮して再度お電話いたしますのでそれまでご自宅でお待ちください。

    当院スタッフが誘導いたしますので、使い捨て手袋を受け取って着用してから診察室に入ってください。
    また、感染症室の中の椅子、ベッドなどすべて当院スタッフが毎回消毒しておりますのでご安心ください。
    なお、一般の患者さんにも安心してご来院いただき、発熱患者さんも他の方に気兼ねすることなく受診していただけるように、一般外来と発熱外来は入り口と診察室を完全に分離しています。

    医師の診察後、検査結果はナースコールもしくは携帯電話などでお伝えします。

    その後会計を診察室の中で行いますのでお待ちください。発熱外来の会計については現金のみとなります。ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

    感染症用診察室

    患者さんへのお願い
    発熱患者さんも一般患者さんも全てマスク着用の上、来院してください。
    発熱患者さんは直接院内に入らずまずは、到着した旨を受付に電話していただけたら幸いです。

感染症室への経路