Free medical care

マンガで解説

こんなお悩みありませんか?
~肌のシミ・薄毛・疲労~

自由診療について

保険適応外の検査、治療も承っております。
お悩みの事があれば、抱え込まずまずご相談下さい。

アミノインデックス

がんのリスクを調べたい

がんのリスクを調べたい

わたしたちの身体の血液中のアミノ酸バランスは、常にほぼ一定になるようにコントロールされています。
アミノ酸は、身体の中でさまざまな新陳代謝のネットワークを作っていますが、病気になると多くの場合代謝のバランスが変化し、
血液中のアミノ酸濃度が変動することがわかっています。
これに着目し、血液中のアミノ酸濃度を測定することで、健康状態や病気の可能性を明らかにする技術を活用した解析サービスがアミノインデックス®です。
現在、この「アミノインデックス技術」を活用しガンになりやすいかどうかを調べることができるようになりました。
ただし腫瘍マーカーと違い、なりやすさを示しているので、現在がんにかかっている人には不要です。また、数値が高いからと言って即座にがんがあるというわけではありません。
男性は1回の採血で、胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がんになりやすいかを、女性は胃がん、大腸がん、肺がん、子宮・卵巣がん、乳がんになりやすいかをそれぞれ調べることができます。

※平成27年8月25日より、すい臓がんも加わりました。
料金表
男性用(胃がん・大腸がん・肺がん・前立腺がん・膵臓がん) ¥22,000
女性用(胃がん・大腸がん・肺がん・子宮卵巣がん・乳がん・膵臓がん) ¥22,000

ニンニク注射

ニンニク注射とは
疲労回復のために打つビタミン注射をにんにく注射と呼んでいます。
かつてJリーグのベルマーレ平塚のチームドクターであった平石医師が「なんとか選手の疲労を取ってあげたい」と考案した注射です。
なぜにんにく注射っていうの?

ビタミン注射なのになぜにんにく注射と呼ばれているのでしょうか?
ビタミンの中でも疲労回復に効果のあるビタミンB1は、単独で摂取すると体に吸収されにくい特徴があります。
しかし、ビタミンB1とニンニクの相性はよく、一緒に摂取すると吸収率が高まります。そのため、武田薬品工業ではこの二つの成分を掛け合わせて作ったアリチアミンを製造しました。


しかしこの薬は、日本の脚気患者さんを治療するのに役立ったのですが、吐く息からでてくるニンニクの臭いが強すぎました。
そこでコーヒーの成分を利用すると臭いが減ることがわかり現在フルスチルチアミンが合成されました。(武田薬品工業のホームページより)
それでもまだかなり吐く息からのニンニク臭は残っています。

にんにく注射後の臭い
ニンニク臭は最初の15分くらいは周囲にもわかりますが、その後はよほど敏感な人にしかわからなくなります。
自分で臭いを感じるのは7~8時間くらいでしょうか。
私はだいたい8時間後くらいまで臭いを感じます。

どうやって効いているの?
成分の一つにビタミンB1があります。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える酵素です。
エネルギーが不足すると疲労が蓄積します。そこでビタミンB1を補充するとエネルギーが産生されて疲労が回復します。
副作用/注意点
当院で使用しているビタメジンはビタミンB1を含む総合ビタミン製剤です。
10回に1回くらいの割合で血管痛が起きることがあります。血管に注入を開始すると即座に始まりますが、5分もしないうちに治ります。
血管の痛みはゆっくり注入することで起きにくくなります。
また、肛門も痛くなる場合があります。注射の成分が肛門に届く頃にピリピリした痛みが出ますが1分ほどで収まります。
ニンニク注射が効果的なタイミング
  • 疲労回復
  • 寝不足でどうにもならないとき
  • 運動した後

ただし、元気な人がより元気になるというわけではありません。
ビタミンB1が不足しているときはにんにく注射がとても効果的です。
自分では疲労回復をどうにもできないなと感じたら、にんにく注射を一度お試しください。
ニンニク注射 費用
1回目 ¥3,300
2回目以降 ¥2,200

プラセンタ注射

プラセンタとは

プラセンタは紀元前から滋養強壮のために薬として使われてきた歴史があります。漢方でも「紫河車(しかしゃ)」として 肉体的、精神的衰えに対する薬として使われてきました。


プラセンタとは胎児が母体から酸素や栄養素をもらうときの中継所で、胎児を育てる成長因子を分泌し病気に負けないように免疫力を高めてくれます。
すなわち、胎児が母体の中で、健やかに成長するため大切な役割を果たしているのがプラセンタです。


プラセンタは出産後、その10ヶ月にも及ぶ長い役割を終えて母体から外に排出されます。人間以外のほとんどの有胎盤哺乳動物は出産後に胎盤を食べますが、それは出産で体力を失った母の栄養を補充するためです。


このようにプラセンタには豊富で重要な栄養素、具体的には三大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂肪の他、ミネラル、酵素、ビタミンなどを含みます。また、プラセンタの中には様々な増殖因子があり、細胞の増殖と再生を促します。


プラセンタの成分は栄養素以外にも多くの成分が含まれています。 それは、西洋薬のような単一の成分ではなく、何種類もの成分を合わせた漢方薬のような薬です。 そしてプラセンタエキスは多種類の成分が含まれているので様々な効能が認められています。

注射薬の効能
プラセンタエキスの製剤は2種類あり、保険適応の効能も違います。

ラエンネック
「慢性肝疾患における肝機能の改善」という効能があり、保険適応です。

以下はプラセンタエキスと偽薬を打ってどちらが効いたかをみる比較試験で改善が認められたという報告です。
「慢性肝炎及び肝硬変症に対する二重盲検比較試験1) 本剤の慢性肝炎及び肝硬変症に対する効果を、全国124例 を対象としたCross Over法による二重盲検試験により検討 した結果、本剤投与により血清トランスアミナーゼ(GOT、 GPT)値が有意に改善した。
(出典:http://jbp.placenta.co.jp/files/2016/03/4544ae530d7963f790a6120a716ba2f5.pdf)
プラセンタエキスによって肝機能が改善することが明らかになりました。 

メルスモン
「更年期障害・乳汁分泌不全」という効能があり、保険適応です。

1.更年期障害
更年期障害患者31例を対象に、本剤1回2mLを1週間に3回、2週間継続して合計6回皮下投与し たところ、有効率77.4%(24例/31例)を示した。また、プラセボとの比較試験の結果、本剤の有効性が認められた。」(出典:唐沢陽介ほか:薬理と治療 9(3)29~308,1981)
更年期障害のある方についてはメルスモンを投与し始めてから2週間ほどで効果の有無がわかるようです。

2.乳汁分泌不全
初産の褥婦67例を対象に、本剤1回2mLを1日 1回、産褥第1日より5日間連続して皮下投与した ところ、有効率68.6%(46例/67例)を示した。また、プラセボとの比較試験の結果、本剤の有効性が認められた。」(出典:唐沢陽介ほか:基礎と臨床15(3)661~670,1981)

乳汁分泌が足りない場合でも5日間の投与で効果の有無がわかるようです。

外用薬の効能
注射薬ではありませんが、外用薬もあります。
プラセンタの外用薬はシミを作るメラニンの合成を阻害します。
(参照:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/16/1/16_1_10/_article/-char/ja/)
プラセンタの外用薬には、シミの予防という効能があります。(保険適応外)
副作用について

注射したところが痛くなる場合があります。273例中7例で認められました。
注射部位の発赤、過敏症、女性型乳房がそれぞれ1例ずつでした。
(参照:http://jbp.placenta.co.jp/files/2016/03/4544ae530d7963f790a6120a716ba2f5.pdf)


また、『本剤は、有効成分としてヒト胎盤由来成分を含有しており、原材料となった胎盤を採取する際には、問診、感染症関連の検査を実施するとともに、製造工程において加熱処理等を実施し、感染症の伝播を防止するための安全対策を講じているが、ヒト胎盤を原材料としていることによる感染症伝播のリスクを完全に排除することができないため、疾病の治療上の必要性を十分に検討 の上、必要最小限の使用にとどめること。』と添付文書に注意が喚起されていますので、献血を普段から積極的にされている方はプラセンタ注射の治療はご遠慮ください。

プラセンタ注射の費用
保険適応(3割負担の場合) 費用
初回(採血検査などを含める) ¥2,300
2回目以降(採血検査の有無で変動) ¥500~1,800
自由診療の場合 費用
初回 ¥2,750
2回目以降(1本あたり) ¥1,100
プラセンタには色々な成分が含まれております。
効能効果についてはさらに増える可能性がありますが、現在は慢性肝疾患・更年期障害・乳汁分泌不全について保険適応となっています。 また、自由診療ではありますがシミの予防にも投与されています。 プラセンタにご興味のある方は医療機関にご相談ください。

男性型脱毛症(AGA)

薄毛が気になる(男性)

薄毛がきになる(男性)

男性型脱毛症は20歳代から始まり、徐々に進行します。頭頂部、額の生え際、もしくは両方から毛が抜け始めます。
毛包(毛穴)は毛が伸びる成長期(2〜6年)、脱毛する退行期(2〜3週間)毛が生えない休止期(3〜4ヶ月)の三つの時期を繰り返しています。

この脱毛のサイクルにおいて男性ホルモンは重要な役割を果たしています。 男性ホルモンが頭頂部や額の毛の生え際に強く作用すると毛の増殖を抑制し、毛が伸びる成長期を短く休止期を長くします。

そしてその結果として、毛が軟らかく細くなり、最終的には毛が生えなくなります。 後頭部と側頭部の毛包には男性ホルモンが影響しないので最後まで毛が残ります。

また、ストレスや皮膚炎による薄毛症の場合があるので、全てではありませんが多くの場合、遺伝すると言われています。祖父母までに薄毛の人がいなければAGAが遺伝する可能性は低いでしょう。

AGA簡易チェック
  • 家族で薄毛の人がいる
  • 抜け毛が増えてきた
  • 産毛のような毛が増えた
  • 若いときから毛が抜けることが多かった
  • 抜け毛が気になる部分は頭頂部、額の生え際
  • 薄くなり始めた部分の毛は細くて短い
※当てはまるチェックが多いほど、AGAの可能性が高くなります。
AGAと年齢
抜け毛、薄毛の自覚は年齢とともに上昇してきます。
20歳代で12.5%  30歳代で20.5%
40歳代で32.5%、 50歳代で39.9%
(板見 智:日本人成人男性における毛髪(男性型脱毛)に 関する意識調査,日本医事新報,2004; 4209: 27―29.)
治療方法
AGAは放置しておくと進行します。 AGAの治療は進行を止める方法と増毛する方法があります。
発症初期であれば進行を止めるだけでよいかもしれません。 AGAが進行してしまったら進行を止めるだけでなく増毛する方法も必要かもしれません。 医療機関で処方可能な薬は2種類で、フィナステリドとデュタステリドです
フィナステリド
フィナステリドは進行を止める内服薬です。
フィナステリド服用6ヶ月後には、抜け毛が減少し相対的に毛が増える効果が58%の方に認められました。
さらに2年後には68%、3年後には78%の方に効果がありました。
(Kawashima M, et al: Finasteride in the treatment of Japanese men with male pattern hair loss, Eur J Dermatol, 2004; 14: 247―254(. レベル II)) ただし、内服中にPSA(前立腺がんの腫瘍マーカー)の値が50%ほど低下するため、フィナステリド内服中にPSAを測るときは2倍換算する必要があります。(D’Amico AV, Roehrborn CG: Effect of 1 mg/day finaste- ride on concentrations of serum prostate-specific antigen in men with androgenetic alopecia: a randomised con-trolled trial, Lancet Oncol, 2007; 8: 21―25)
デュタステリド
デュタステリドは進行を止めた上で増毛ができる内服薬です。
フィナステリドと比較した時、デュタステリドは6ヶ月後、より毛を太く多くさせる効果があるとわかりました。
(Gubelin Harcha W, et al: A randomized, active- and placebo-controlled study of the efficacy and safety of different doses of dutasteride ver- sus placebo and finasteride in the treatment of male subjects with androgenetic alopecia, J Am Acad Derma- tol , 2014; 70: 489―498.)
ただし、国内非ランダム化試験(120 例,52 週間)では、性欲減少 8.3%、インポテンツ 11.7%, 射精障害 5.0%と比較的高率に副作用が出ています。
(Choi GS, et al: Safety and tolerability of the dual 5-alpha reductase Inhibitor dutasteride in the treatment of androgenetic alopecia, Ann Dermatol, 2016; 28: 444―450)
副作用について十分ご理解のうえ使うべき薬剤と思われます。
ミノキシジル
医療機関で処方されない薬で効果があると認められている薬があります。
ミノキシジルの外用薬で増毛の効果があります。
国内では、 5%ミノキシジル液を用いた300 名の男性被験者を対象とした臨床試験を行った結果、6ヶ月後脱毛部1㎠ 内の毛の数は平均 26.4 本増えました。
(Tsuboi R, et al: Randomized clinical trial comparing 5% and 1% topi- cal minoxidil for the treatment of androgenetic alopecia inJapanesemen,JDermatol,2009;36:437―4)
最初の治療であるならばフィナステリド(内服)で進行を抑え、増毛効果があるミノキシジル(外用)を併用するのが最もオススメです。
内服 推奨度
フィナステリド 男性は行うよう強く勧める(女性は行うべきではない)
デュタステリド 男性は行うよう強く勧める(女性は行うべきではない)
ミノキシジル 行うべきではない(いずれの国でも許可されていない)
外用 推奨度
ミノキシジル 行うよう強く勧める
アデノシン 男性は行うよう強く勧める(女性も行ってもよい)
カルプロニウム塩化物 行ってもよい
t-フラバノン 行ってもよい
サイトプリンとペンタデカン 行ってもよい
ケトコナゾール 行ってもよい
ビマトプロストおよびラタノプロスト 行わない方がよい
その他 推奨度
自毛植毛術 男性は行うよう勧める(女性では行ってもよい)
成長因子導入および細胞移植療法 行わないほうよい
取り扱い薬剤
フィナステリド(ファイザー製) 費用
初回(28日分) ¥9,740
2回目以降(28日分) ¥6,440
デュタステリド(ザガーロ) 費用
初回(30日分) ¥12,300
2回目以降(30日分) ¥9,000

関連記事