研修医メッセージ

Trainee Message

2013/06/01

Dr.Koshikawa Ken


平成25年6月に来てくれたのは越川謙先生です。

とても手先が器用で、バリウム造影もあっという間に機械の使い方に慣れてくれました。

「膝の関節腔内注射の対象の患者さんがくるといいけど、こればかりは天運だから」といっていたら、その翌日に膝に水がたまった患者さんが来ました。まさに研修は運!外科的処置もあり、顕微鏡も見て、診察もし、いろいろとバラエティに富んだ6月だったと思います。

「こういうクリニックをやるにはどうしたらいいんですか?(自分も将来やってみたいので)」

と聞かれたのが、最高にうれしかったです。

あ、呼吸器内科と消化器内科のどちらか迷っているようだったので

迷わず呼吸器内科医として輝かしい未来に邁進してほしいです。(笑)

一覧に戻る