研修医メッセージ

Trainee Message

2013/08/01

Dr.Shikano Kohei


平成25年8 月に来てくれたのは鹿野幸平先生です。

呼吸器内科入局予定ということを聞いていたので、緊張するかなと思っていましたが、予想に反して僕はリラックスしてしまいました。(笑)

初日から粉瘤のひとの膿を絞り出したり、伝染性軟属腫をつまんでとるという荒業に挑戦してもらいました。

膝の関節に水がたまっている患者さんから、しっかりと22ml抜いてもらいました。

 途中、夏休みが入り、また突然の臨時休診が入ったりで研修期間は短くなってしまったかと思います。

 また、メーカーへ出張しての社内講演会(何年振り??(笑))がたまたま2回この月に集中しており、夜まで付き合ってもらったりとイベントフルな1か月でした。呼吸器内科的には、喘息の患者さんが突然増えた印象の8月でした。もしかすると鹿野先生が引き寄せたのかもしれません。普段は喘息は10月に増えるんですけどね〜(^_^;)

 3年目は君津中央病院に行く予定とのことでしたので須田先生によろしく伝えてもらうように頼みました(笑)

 弓道部の実力も発揮してもらって、難しい言葉を教えてもらいました。ありがとうございました。

 

一覧に戻る