研修医メッセージ

Trainee Message

2020/02/05

Dr.Yuka Saeki

千葉大学医学部附属病院 初期研修医の佐伯優佳です。

 1か月間大変お世話になりました。
 初日から診療内容の幅広さや沢山の患者さんに圧倒されましたが、その分多くのことを学べ、小中台クリニックで研修ができて本当によかったと感じています。
 普段の病院での研修では、先生方の外来診療を見学する機会はほとんどないため、貴重な経験でした。年始であったこともあり新年のご挨拶をされる患者さんが多く、池田先生と患者さんの信頼関係が伝わってきてとても素敵で心に残っています。小さなことでも相談しやすい雰囲気作りや、1人1人に合わせた丁寧な診療を、私も実践できるよう努力したいと思います。
 また診察のみならず、手技も沢山経験させていただきました。池田先生からの教えを忘れず、粉瘤の処置には細心の注意を払っていきたいと思います(特に顔面)。
 そしてスタッフの皆様には様々な場面で支えていただき、心から感謝の気持ちで一杯です。休憩時間などで色々なお話をするのが、毎日密かな楽しみでした。地元ならではのご縁もあり、とても嬉しかったです。1か月があっという間に過ぎてしまい寂しい気持ちですが、これから恩返しができるよう、精一杯励んでまいりたいと思います。
 お忙しい業務の中丁寧にご指導いただいた小中台クリニックの皆様、本当にありがとうございました。

佐伯先生は皮膚科に進むということなので当院では皮膚の処置を中心に研修していただきました。特に粉瘤については記憶に残る研修になったと思います。今後は素晴らしい皮膚科医として成長していただきたいです。   By IKEDA

一覧に戻る