ブログ

Blog

かさぶたの下が膿んでしまった時
  • 2019/01/17
  • 湿潤療法について

受傷14日目
 下肢の傷を放置されていました。2週間たっても治らないとのことで来院されました。
 かなりべったりしたかさぶたがついております。
かさぶたの下に膿がたまっており、これでは治るものも治りません。

同日、かさぶたを外した状況です。

かさぶたは外さなければならないものと外さなくていいものがありますが、これは明らかに外さなければならないものでした。

創傷治療開始後4日目

 

すでに周囲が白くなってきており、上皮化が始まっていることがわかります。

この後、約2週間は治療にかかりますが、自宅で交換ができそうな傷の状態です。

一覧に戻る